保育士パート おすすめ保育士求人サイト

保育士パート求人サイト

扶養内で働ける保育士パート求人

保育士パート求人

扶養内 保育士パート求人を効率良く見つけるには

投稿日:

扶養内で働ける保育士パート求人

扶養内で働ける保育園、託児所など保育施設からの保育士パート求人をお探しになっている保育士さんも多いと思います。
保育不足から非常勤・パートで働く保育士の需要も高まっていますので、希望の勤務時間、週3日、4日程度の勤務、短時間、午前のみ、土日休みといった条件でも職場探しはしやすい状況です。
扶養内OKの保育士パート求人の情報が多く見つかる、おすすめ保育士求人サイトについてもご紹介しています。

人気の時間帯!はパート保育士は採用されにくい?扶養控除内で保育士が働くには

パート保育士求人をこれから探すにあたっての注意点が、扶養内、短時間でのパート勤務を希望される場合には特にですが、

人気のパート勤務時間帯は採用されにくい可能性がある

ということです。

扶養内、パートでのお仕事希望される保育士さんの多くは、子供が幼稚園や小学校に通っている間に働きたいママ保育士です。

自分自身も家事、育児と両立してパートで働きたいということから、どうしても人気のパート勤務の人気時間帯が生まれてしまいます。

扶養内パートで人気となりやすい時間帯は、

  • 朝8時~午後2時
  • 朝9時~午後3時

といった時間帯です。

パート保育士も貴重な戦力にはなりますが、同じような時間帯でたくさん採用しても意味がありません。

保育時間は1日長いですから、出来るだけパートを分散させて正職員の保育士の負担を軽くしたいための募集です。

そのため採用される確率を上げるために、

保育園側が働いて欲しい時間帯、曜日

も少し考慮してみることをオススメします。

もちろん、両立して働くにはどうしても難しい時間帯、曜日もあると思いますのでそこは断っても良いと思います。

土曜日など週末、祝日に勤務出来る保育士はやはり歓迎されます。

月に1,2回なら土曜日出勤可、週1回なら早番・遅番可能といったように履歴書などにも書いておくと、採用される可能性が高くなります。

そして、次にご紹介するような保育士求人サイトを利用することで、希望条件で働きやすい保育園など職場探しをしやすくなります。

あらかじめ担当コンサルタントが希望条件で働ける職場をピックアップしてくれるためです。

扶養内 保育士パート求人を効率良く見つけるには

保育士
短時間・扶養内OK 保育士パート求人を効率良く見つけるには、保育士に特化した保育士求人サイトを活用する方法が最もオススメです。

保育士求人サイトの選び方のポイントとして、次のような点を重視しておすすめ保育士求人サイトをご紹介しています。

保育士求人サイトの選び方

  • パートの保育士求人数が豊富
  • サポートが手厚い
  • 全国対応

東京、大阪といった都市部に本社、支社を持つ人材紹介会社が運営する保育士求人サイトは多いですが、実際には北海道や九州などをはじめ全国各地に職場探しをされている保育士さんがいらっしゃいますから、全国対応であることはとても重要です。

パート保育士の仕事探しにも強い!おすすめ保育士求人サイト

パート保育士の求人数も豊富な、おすすめ保育士求人サイトとしては次をご紹介いたします。

⇒ 保育士バンク

⇒ 保育ひろば

⇒ 保育情報どっとこむ

いずれも全国対応です。

求人数の多さでいうと保育士バンク、保育情報どっとこむ。

保育情報どっとこむは、派遣保育士求人にも強いです。
働き方の希望条件から考えていくと、実は派遣の働き方が最適だった、ということもありますので、どちらも求人探しで相談出来るメリットがあります。

サポートのスピード感では、保育ひろばがオススメです。

迷ったら、保育士バンクが保育士転職などでは鉄板サイトとなりますので、情報収集はしやすいでしょう。

それぞれの求人サイトが所有する求人は、独自の求人も多いです。

またサポートの質・速さを比較するために複数を利用される保育士さんも多いですよ。

扶養控除内で働くメリット

扶養内で働くメリット・デメリットとしては次のようなことが挙げられますね。

育児・家事と両立しやすい

週に3,4日といった勤務日数、短時間でのパート勤務は育児・家事と両立しやすい働き方です。

両立しやすさを考えると、ダントツで働きやすいといえます。

体力的にも楽な働き方になるのではないでしょうか。

税金面で有利

いくらの年収で抑えたいかにもよりますが、所得税、住民税、社会保険などかからないため、税金面で有利となります。

扶養控除内で働くデメリット

パート・アルバイトとして扶養内で働く保育士のデメリットには何があるでしょうか?

働く時間に制限ができる

実際に仕事をはじめると、もっと長く働きたいと思う事も多いでしょう。

また職場からも頼られて、

「もう少し勤務時間を延ばせないかな?」

と言われることもあるかもしれません。

しかし、扶養を外れてしまうのは困る、と旦那に言われて断念する・・・

扶養内で働く場合、時給との兼ね合いもありますが、働く時間が制限されてしまいます。

福利更生が限定される

パート保育士の場合には、正社員の保育士と異なり適用されない福利厚生があります。

差を感じる部分かもしれません。

扶養控除の金額、いくらの年収で働く?

扶養内で働く壁。

主に関係してくる年収額としては、以下となると思います。

103万円の壁

所得税の壁とも言われます。
これ以下に抑えてパート勤務にしたい主婦の方は多いのではないでしょうか。

106万円の壁

住民税の支払いに加えて、社会保険に加入しなければならない可能性があります。

  • 従業員数501人以上の大企業
  • 一週間当たりの所定労働時間が20時間以上
  • 雇用期間が1年以上(見込み)
  • 学生ではない
  • 一ヶ月の賃金が8.8万円以上

の場合には、社会保険に加入する義務があります。

130万円の壁

住民税の支払いに加えて、社会保険に加入する義務ができます。

150万円の壁

配偶者特別控除の金額が段階的に減る。

あらかじめ抑えたい年収を決めておくことが大切です

パートさんの壁が増えました。

分かりにくくなっていますから、これまで通り103万円以下のパート勤務にしよう、とお考えの保育士さんも多いのではないでしょうか?

「扶養内で働きたい」

という希望を伝えた場合、「いくらまでで働きたいですか?」と面接で必ず質問されると思います。

それによって働ける日数、勤務時間が変わってきますからね。

求人へ応募する前にあらかじめ、いくらの年収で抑えたいかは決めておかれることをおすすめします。

(今後の法改正で金額等変更される可能性があります。随時、最新情報をご確認ください)

扶養内の保育士パートも職場選びが重要!

パート保育士として専業主婦から仕事に復帰したい、と職場探しをされているママさん保育士も多いと思います。

その際に避けたいのは、ブラック保育園と言われるような働きにくい職場に勤務してしまうことです。

扶養内、残業なし、短時間勤務、持ち帰り仕事無し、といった働き方を希望していたはずなのに、残業あり、持ち帰り仕事あり、担任も持ち・・・と言った事になってしまうと困りますよね。

そうした当初の希望と異なる働き方にならないためには、事前の職場の情報収集がとても重要です。

⇒ パート保育士の仕事探しにも強い!おすすめ保育士求人サイト

でご紹介したような保育士求人サイトは、地域の担当コンサルタントがしっかりと保育園など保育施設の情報収集を行っています。

実際に足を運び、情報収集を行っている園なども多いため、求人票に書かれている以上に詳しい情報を得られることも多いです。

気になる施設へは見学も依頼する事が出来ます。

実際に目で見て、話を聞くことでより職場のことを理解できるようになりますね。

パートであっても職場探しの情報収集はとても重要です。

ぜひ保育士に特化した求人サイトを活用されて、希望条件に合った職場探しをされてみてはと思います。

-保育士パート求人
-, ,

Copyright© 保育士パート求人サイト , 2019 All Rights Reserved.