保育士パート おすすめ保育士求人サイト

保育士パート求人サイト

ママ保育士,子育てと両立して働くには

保育士 子育てとの両立

子育て中 保育士(ママ)向け求人

投稿日:

ママ保育士が 子育てと両立出来る求人

ママ保育士として、子育てしながら保育士の仕事を続けている方もいらっしゃいます。
その一方で、家庭や子育てと両立できないから、と離職してなかなか保育士として復職されない保育士さんも多いのも事実です。保育士自身も子育てに悩みを持っています。
とはいえ、環境が許せば保育士資格を活かしてまた復職したい、保育施設で働きたいというママ保育士の方も多いのではないでしょうか。
子育てに理解がある職場を選ぶことで、家庭や子育てと保育士の仕事両立しやすくなります
子育て中 保育士(ママ)向け求人を見つける方法についても、ご紹介しています。

保育士が仕事と子育てを両立できない理由

保育士に限らず、家庭・育児と仕事の両立は多くの女性にとって大きな問題となっています。

そのため、保育士不足の問題がとても取り上げられていますよね。

その割には労働環境の改善が進まないよね・・・といったことは一旦置きましょう。

保育士の退職理由として多いものとしては、

  • 休みが取りにくい
  • 残業が多い
  • 持ち帰り仕事が多い
  • 給料が少ない

といったことから、家庭や子育てとの両立が難しい・・・ために保育士を退職、子育てがある程度落ち着いたら「保育士とは違う他の仕事を探して復職」される方も少なくありません。

保育士不足が解消されない

人手不足

休めない、残業が多い、持ち帰りが多い

さらに給料も少ない

自分の子育てもままならない状況になってまで、保育士として働くメリットが少ない

といった気持ちの動きといえるのではないでしょうか。

「保育士の仕事は好きだけれど・・・」

保育士として働くのは難しい。

潜在保育士が復職しない、他の仕事に転職してしまう理由の中には、こうしたものも多く含まれていると言って良いでしょう。

正社員の保育士として復帰して、子育てと両立して働くのは難しいということを実体験として持っている保育士さんは多いのでは、と思います。

実際問題、小さな子供がいると「急な子供の発熱、病気による欠勤・早退」は働くママにとっては絶対に避けられない問題ですが、保育士はこうした突発的な欠勤・早退には対応しにくい職種といえます。
(職種、というか人手不足のために対応が難しい職場が多いともいえるでしょう)

保育士が子育てと両立して働くには

ママ保育士が子育てと保育士の仕事、両立して働くためにはどういった職場を選ぶと働きやすいでしょうか。

もちろん雇用形態も重要です。

正社員の保育士よりは、フリーで動くことが多いパート保育士としての勤務の方が柔軟性は高い働き方ができますね。

子育てと保育士の仕事を両立されているママ保育士は、次のような環境があるようです。

子育てと保育士の仕事、両立するには

  • 保育士の人数が揃っていて、急な休みも対応しやすい
  • 残業が少ない
  • 福利厚生として、託児制度がある
  • 家族から子育てへの支援がある
  • 時短正社員勤務制度がある
  • 子育て中ママ保育士が複数、活躍していて職場に育児への理解がある

といったような環境がある場合には、子育てと保育士の仕事を両立して続けやすいといえます。

正社員の保育士、パート・アルバイトの保育士どちらが子育てしやすい?

保育士としての働き方、正社員とパート・アルバイトでは仕事内容も変わりますし、給与面でも違いがあります。

正社員として働くことにこだわりが無い場合には、やはり働きやすさを考えるとパート・アルバイトでの勤務が子供が小さい間は働きやすいといえるでしょう。

正社員の保育士として、子育てと両立して働く

どうしても正社員の保育士として復帰したい、責任を持って働きたいといった場合にはこうした環境にある保育園などをお探しになることをオススメいたします。

ただ、条件的には規模がある程度大きくないと難しいかもしれません。

そうなると、公務員保育士としての転職を目指すか、規模の大きな保育士の人数が揃っている保育園への転職を目指すか、といった選択肢になってくるのではないでしょうか。

時短正社員勤務の導入に関しても、まだまだ多くの職場が導入しているとは言い難い状況です。

パート・アルバイトの保育士として、子育てと両立して働く

保育士求人を探していると、パート・アルバイトで働く保育士も非常に多く募集されています。

時給で働くことになりますし、正社員と比べると給与は下がりますが保育士として働く場合、とても柔軟に働き方を考えることが出来ます。

  • 午前中のみ勤務、夕方保育のみ勤務など
  • 週3日、4日での勤務
  • 土日、祝日は休み
  • 残業無し

といったように、正社員としての勤務では無理なこうした働き方も、パート・アルバイトの保育士であれば可能です。

求人に応募する際に条件を確認して、こうした働き方でもOKとする保育園などを探すことで実現できる可能性が高くなります。

パート・アルバイトの保育士として働く場合、フリー・保育補助として働くことが多く、事務処理や行事準備には深く関わらないことが多いことも働きやすさの一因といえるでしょう。

仕事のやり甲斐、といった点では満足感は少ないかもしれませんが、子育てとの両立を考えた場合には、最もピッタリなママ保育士の働き方といえるでしょう。

実際、子育て中のママ保育士はパートとして復職される方は多いですよね。

保育士 子育てと両立しやすい職場を見つけるには

子育て中 保育士(ママ)向け求人

保育士として仕事は続けたい、良い職場があれば働きたい、転職したい

そうした気持ちを持って子育てと両立しやすい職場、保育士求人の情報収集をされているママ保育士の方も多いのでは、と思います。

正社員として復職をお考えの保育士さん。

やっぱりパート・アルバイトの方が子育てと両立して働きやすいかな?とお考えになっている保育士さん。

色々な方がいらっしゃると思います。

ここでご紹介させていただくのは、子育て中 保育士(ママ)向け求人を探す際に便利な、

  • 正社員の保育士求人
  • パート・アルバイトの保育士求人

どちらの保育士求人についても情報量が多く、全国対応で職場探しがしやすい保育士転職サイトとなります。

保育士バンク

保育士バンク

保育士バンクは業界最大手の転職エージェント。

正社員求人、パート・アルバイト求人に関して、業界トップクラスの求人数を保有しています。

雇用形態、どちらの働き方にするか迷っているママ保育士は、コンサルタントに相談しながら今の家庭状況に合わせ働きやすい職場探しをすることも可能です。

「固定時間勤務」「土日休み」「シフト制」「午前のみ」「扶養内」といった保育士求人なども探しやすいことも、オススメをするポイントです。

⇒ 保育士バンク 公式ページはこちら

保育ひろば

保育ひろば

「保育ひろ」はば業界トップクラスの求人数を持ち、対応の早さで定評のある保育士転職エージェントです。

正社員求人、パート・アルバイト求人、派遣にも対応しています。

少人数制、土日休み、保育補助、高時給、扶養内などパート保育士として働きやすい保育園など保育施設の求人を探すことが出来ます。

職場の詳しい情報を得ることが出来ますので、本当に子育てと両立して働きやすい保育園などを探すことができます。

ぜひ希望条件で職場探しの相談をしてみてください。

⇒ 保育ひろば 公式ページはこちら

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

アスカが運営する保育士求人に特化した求人サイト「保育情報どっとこむ」には、正社員、パート、派遣と業界トップクラスの求人数で掲載があります。

アスカはコンサルタントの対応の良さが口コミ・評判で上がる多くサポートの質にも定評があります。

拠点も多いため、相談しやすいのではないでしょうか。

様々な働き方を検討しながら、今の子育て状況に合わせた求人紹介を受けられるでしょう。

⇒ 保育情報どっとこむ 公式ページはこちら

ジョブメドレー 保育士

ジョブメドレー保育士

「ジョブメドレー保育士」は自分で求人を探して応募するタイプの保育士求人サイトです。

コンサルタントとのやり取りがちょっと面倒・・・という保育士さんは、ジョブメドレーがオススメです。

パート保育士求人に関しても、豊富に掲載しています。

「午前のみ勤務」「午後のみ勤務」「週3日」「土日休み」

など希望の時間帯や条件から探すことも可能です。

フリーキーワード検索で「固定時間」などでも調べることが出来ます。

保育士の求人数が豊富で、条件に沿って求人探しがしやすい、おすすめの保育士求人サイトです。

⇒ ジョブメドレー 保育士 公式ページはこちら

保育士と子育ては両立できる

保育園としても、子育て経験のあるママ保育士を歓迎しています。

保育の現場では、実際に子育て経験があるママの経験はとても貴重なものです。

頼りがいがある、子育ての悩みを相談しやすい、として保護者からの信頼も厚くなるでしょう。

しかし今までは働き方がネックになり、子育てと両立して働くママ保育士にとっては選択肢はほとんど無い、といった状況の場合も多かったかもしれません。

今は保育士不足の解消為に労働環境の改善に力を入れている保育園なども増えてきています。

パート保育士の人数を多くして、勤務も柔軟にできるように考慮してくれる職場も増えています。

雇用形態を問わず、保育士の人数が揃うと柔軟性が出ますよね。

経験豊富なママ保育士であれば、担任業務も分担して受け持つことなどもしやすいのではないでしょうか。

正社員の負担軽減にも取り組む職場も少しずつですが、増えているようです。

子育てと保育士の仕事を両立して働くには、そうした育児に理解があり環境が整っている保育園など職場選びが重要となります。

そのための情報収集には、職場の詳しい情報を持つ保育士専門の転職エージェントの活用がオススメです。

⇒ 子育て中 保育士(ママ)向け求人

でオススメの保育士転職エージェントをご紹介いたしました。

全て、相談は無料ですからご確認になってみてはと思います。

-保育士 子育てとの両立
-,

Copyright© 保育士パート求人サイト , 2019 All Rights Reserved.